スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
□■供血のお願い■□
2006 / 07 / 28 ( Fri )
□■供血のお願い■□

犬の名前:レン君14歳(シェルティ)
入院先の病院:東京都渋谷区内の病院です。

状   態:突然の内出血により緊急入院しております。
PCV(血球容積)の数値がかなり低く、血小板の数も普通の犬の10分の1とかなり低いため、緊急に輸血を必要としています。

レン君は、DICを起こしているそうです。
DICは、広範囲の出血を起こす、大変危険な状態です。
緊急に、輸血を必要としています。
どうか、どうか、宜しくお願い致します。


最低20kg程度以上の健康な子を希望しております。
ご協力頂ける方は、緊急に病院に来て頂く必要があります。
病院で、輸血可能かどうかの詳しい血液検査があります。

どうか、供血のご協力をよろしくお願いします。

詳しくはこちらまで↓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~wantail/aigo/ai.html


□■おしらせ□■

とどちゃんは、7月27日早朝に、天国へ旅立っていかれました。
皆様のお力添えで、何度も輸血を受けることができ、少し安定してきたため、今週初めに、やっと一時退院された矢先でした。
短い数日ではありましたけれど、ご自宅に戻ることができて、大好きなご家族と共に過ごせたこと、本当によかったと思っております。
供血のご協力を下さった皆様は、とどちゃんとご家族に、とっても大事なきらきらした「時」という宝物を下さいました。
本当にありがとうございました。

~・・・~・・・・~・・・・~・・・~・・・~・・・
(以下、飼い主様よりのメッセージです)

おかげさまを持ちまして、
とどは21日月曜日に退院しましたが、
容態が急変し、昨夜26日の夜半過ぎ、
自宅にて永眠いたしました。

みなさまにあれだけご協力いただいたのに・・・と思うと
残念な気持ちでいっぱいです。
みなさまのご厚意が無になってしまって、
本当に申し訳なくて・・・。

でも心の準備が出来ていた分、
昨日の病院帰りに、とどをキャリーバックで運んで、
いつもの公園で、最後のお散歩をしたり、
(実際には、歩くことはできませんでしたが)

最後の時も、取り乱すことなく、
冷静に迎えることができました。

とどのためにお力添え、
励ましの温かいお言葉をいただきまして、
ありがとうございました。

生前のとどに対する皆さまのご厚意に深く感謝しつつ、
ご報告申しあげます。

本当にどうもありがとうございました。

最後になりましたが皆さまのご多幸を
心よりお祈りいたします。


スポンサーサイト
07 : 19 : 02 | 供血のお願い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<すばくん★ | ホーム | おつかれちゃん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cocozaburou.blog38.fc2.com/tb.php/135-49d27a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。