スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
広島ドッグパーク 
2006 / 10 / 13 ( Fri )
広島ドッグパークのわんちゃんの譲渡会が関東で開催されます!

【日程】2006年10月15日
【時間】10時~
【場所】東京都小金井公園ドッグラン

詳細はこちらでご確認ください↓

bana_2.gif

http://www.happylabs.jp/



bana-new.gif
http://ark-angels.com/

【アークエンジェル日記】
支援物資のご協力お願いいたしますm(__)m

http://arkangels.blog34.fc2.com
スポンサーサイト
21 : 18 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
救え!消えゆく小さな命たち!!!
2006 / 10 / 02 ( Mon )
resucue.gif

http://ark-angels.com/rescue.html


現場で頑張っていらっしゃる方々、厚くお礼申し上げます。
アークエンジェルズ・広島支部のしなこさんのブログです。
現場の様子がよくわかります。ぜひご覧ください。
http://litstashu.blog24.fc2.com/blog-entry-200.html

まずは、できることから・・・・
そして、最後の1頭の里親が見つかるまで、応援続けたいと思います。


広島のメディアでとりあげられたようです。
08 : 01 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
緊急のお願い★
2006 / 09 / 26 ( Tue )
救え!消えゆく小さな命たち!!!

人間に左右され苦しむ犬達。みなさまの協力が必要です。
http://ark-angels.com/rescue.html
どうか1頭でも多くの犬が救いだされ
これからの犬生に幸多くありますように・・・

resucue.gif
09 : 50 : 32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
あってはいけない事故★
2006 / 09 / 24 ( Sun )
この夏、フレンチブルのビスコちゃんが東京から岡山まで
家族と一緒に『JALペットとおでかけサービス』を利用して帰省。

飛行機に乗る前は元気いっぱいだったそうです。ところが、岡山の空港に着いたビスコちゃんは、意識朦朧で自力でクレートから出られない状態。身体を触ると燃えるように熱く、獣医さんから熱中症と診断され、翌々日には死んでしまったそうです。

飛行機が動き始めてから離陸するまでに時間がかかる場合は、暑くなり過ぎる可能性があるようです。

どうか、ビスコちゃんの死を無駄にしないように
飛行機でおでかけの際はご注意ください。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/32672/2621896#2621896

ビスコちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。合掌。
11 : 49 : 51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドッグフード
2006 / 01 / 15 ( Sun )
アメリカではよく売られている自然派の犬猫フードとのことです。日本国内ダイヤモンド社取り扱いショップのサイトをチェックしたところ、日本に輸入されているのは問題の工場で作られたものではなく、品質に問題はないそうですが、フードを使用されている方は念のため確認をされたほうが良いかと思います。

以下に概要を載せます。


■ダイアモンド社のペットフードをお使いの方へ

内 容: カビ毒汚染のペットフード、イヌ23匹死亡

米国ワシントン──米食品医薬品局(FDA)は30日、カビ毒汚染の恐れがあるとして製造元が回収しているペットフードが原因で、これまでに23匹のイヌが死亡した、と発表した。また、少なくとも18匹が体調を悪化させている。

カビ毒汚染の恐れがあるのは、米ペットフード大手のダイアモンド・ペット・フード(本社:ミズーリ州)が全米23州で発売したペットフード19種。サウスカロライナ州ガストンの工場で、今年9月1日から12月10日までに製造されたものに、カビ毒の「アフラトキシン」が含まれている可能性がある。

「アフラトキシン」は、トウモロコシや穀物などに発生するカビが産生する強力な発がん物質で、動物が摂取すると肝臓がんを引き起こす。

ダイアモンド・ペット・フードは今月21日、ネコ用5種、イヌ用14種の製品を回収し、購入代金を返済すると発表。同社のウェブサイト(http://www.diamondpet.com/)で製品名などを公表し、消費者の手元にある製品を確認するよう呼び掛けている。

FDAは、回収対象となっている製品は欧州を含む世界29カ国に輸出されていることを突き止め、各国に対してカビ毒汚染の恐れがあると通達した。


CNN.com日本版

ダイアモンド社ホームページ(英語版)

ダイヤモンド社日本取り扱い店(「アメリカでのリコール問題について」のページに詳細が載っていました。)

******************
23頭の犬の命が絶たれているのです。
テレビのニュースで大々的にやってほしい。と切実に思います。

気がつかずに与えている飼い主さんも多くいることでしょう。
量販店で売っている激安フードならまだしも・・・
食べることは生きること。
その食事に【毒】がはいっているとは、恐ろしいことです。

大切な大切な犬や猫の命を預かっているフードだということを
フード会社にはよ~く認識し、改善してもらいたいものです。

ちなみに2年ほど前にもマスターフーズでリコールがありました。
メーカーは違いますが、2度とこんなことが起きないようお願いしたいです。
19 : 30 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。